大人も子供も成長できる保育園を目指します

すくすくひなた保育園は、企業が運営する保育園です。

  

従来の保育園と違う点は、企業が母体となっているため、イメージとしては「企業内保育」に近い保育園と思っていただくと良いかもしれません。

当園を開園するキッカケとなった「イベントスペースLaKaori Cafe」をご利用いただいていた女性起業家さんにもご協力いただき、働きながら子育てする保護者の皆さんに役にたつ講座も、園独自のプログラムとして開催する予定です。

新築の園舎をご紹介
​木の香り漂うピカピカの園舎です

2019年6月に建ったばかりのピカピカの新築園舎や園での保育イメージなどをご紹介。

​お子様が通う園の様子を思い浮かべながら、ギャラリーを散策するようにお楽しみください。

内閣府所管の
​「企業主導型保育事業」ってなに?

「すくすくひなた保育園は、内閣府が進めている「企業主導型保育事業」です。

企業が国に収めている

「子ども・子育て拠出金」を財源としている事業です。

当園は、認可保育園並みの厳しい基準をクリアした企業主導型の保育園です。

​「詳しくはこちら」にて詳細をご一読ください

地域の方々との交流の場として

園舎に併設している

「地域コミュニティスペースLaKaori Cafe」は、

当園に通う子供達や、地域の小さなお子様をもつ親御さんの「よろず相談所」

そして、園に通っていないお子様も交流できる場所として、決まった日程で解放日を設けています。

気軽に、オムツ替えやミルクを作るために立ち寄っていただけるように、また同世代のお子様を持つ親御さんのコミュニケーションの場やサークル活動など、

​地域の子育ての活性化の応援をします

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。

  • すくすくひなた保育園