令和2年度 園児募集について

こんにちは。すくすくひなた保育園・副園長の黒木香織です^^

関東では台風19号が徐々に近ずいてきて、風や雨がどんどん激しくなっている頃。私の実家は東京ですし、大学に通う長男坊も東京で暮らしているので、被害がないか心配なところです。

早く過ぎ去って、そして被害が最小限になることを祈るばかりです。。。




さて、





すくすくひなた保育園では、令和2年4月入園の園児さんの募集の準備を始めています。

当園の募集要項を以下に表示しますので、ご参考にされてください。

  





未来を見据えた愛情のある保育を目指して


乳幼児期は本来、保護者との愛着を形成する大切な時期です。

乳幼児期のお子さんと親御さんの愛着形成ができていると、お子様が大きくなり思春期になった時や、親の手を離れ社会に羽ばたく時、「自分」という存在が「大切」な存在であるという見えない心の支えとなります。

  

両親共に社会と共存し働く必要があったり、1人で育てている状況下だからこそ、

保育園は、現代の世の中にとって「未来」を見据えた養育者としての役割を担う大切な存在であると感じています。



”みらい”と”いま”はつながっている



この言葉には、すくすくひなた保育園が目指す、根っこを育てる保育への思いが込められています。





本年の園児が定員に達しているため、来年度のお子様の募集は0歳児さんのみとなっております。 1歳児、2歳児さんの保護者様で当園への入園をご希望の場合、申し訳ございませんが現在のところ(令和元年10月時点)キャンセル待ちはお受けしておりませんので、ご了承くださいませ。

0回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。

  • すくすくひなた保育園